#11 〈ヒューストンのフラワースクール・6日目〉 結婚式 / コサージュのテスト編


〈フラワーアレンジメントの表現方法 ブライダル編(Floral Wedding Design Techniques)〉の最終回は、コサージュづくりの試験でした。

 

CSG

 

4種類のブーケを学び、毎回のレッスンでコサージュを作ってきましたが、今日がその集大成です。

 

使用した花材は、

 ・デイジー

 ・かすみ草

 ・シルバーファーン / ツリーファーン

 

 

花首や葉にワイヤー(細い針金)を挿し、緑色のフローラルテープを巻いて、茎の代わりにします。こうすることで、服につけても軽く、美しく立体的なコサージュを作ることができます。

 

CSG1

 

ニュージーランドとオーストラリアでは、ビニール製のフローラルテープを使用していました。花と葉の切り口が乾くのを防ぐため、水を含ませたコットンを巻くことはありませんでした。

 

しかし、ここでは紙製を使用。本来なら、花の持ちを考えてコットンを巻く方がいいのですが、大らかなアメリカ流(というか先生流?)のコサージュでは、切り口にそのままテープを巻きつけます。

 

試験の時間制限はありませんが、できるだけ手早く作業していきます。

 

CSG2

 

わたしのコサージュはこちら。

無事、合格しました。良かった~♡

 

授業の後半には、ブレスレットづくりを学びました。

 

専用のゴムバンドやリボンにつけてもOK。

専用のゴムバンドやリボンにつけてもOK。

 

工作用ワイヤーで作った土台のうえに、束ねたレースをとりつけます(工作用モールを使用)。

カットした花と葉を、花材用のノリでつけて、できあがり。

 

CSG4

 

ミニカーネーションの愛らしいブレスレットができました。(冒頭の写真)

シンプルなドレスのアクセントにぴったり♪

 

授業の最後に「ブライダル編」の修了証が授与されました。

花屋の就活に、ちょっとプラスになるはず☆

 

 

 

CSG5

 

☆今日の一首☆

仲直りするほうがもっとむずかしい制限時間のなくてなおさら

 

 

 

 

 

◇アクセス情報◇

Lone Star College Tomball

住所: 30555 Tomball Parkway Tomball, Texas

電話: 281-351-3300

HP: lonestar.edu/tomball

 

空港から車でのアクセスは、

1)Sam Houston Parkwayを西へ、約20分。

2)Texas 249号線を右折、約20分。左手にあります。

 

LSCmap

 

 

 

 

 

 

 

 

1クリックが、とても励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

▲先生オススメのフラワーアレンジメントの本で、百科事典なみのボリュームがあります。見ているだけでも楽しい、アイディア満載の1冊です☆