#25 モネの庭に憧れて――スイレンの池づくり その3


前回は、池にコンクリートを流しこむ過程をご紹介しました。今回は、その上に防水加工を施します。

グラインダーで池に傷をつけ、仕上げ用のコンクリートがきちんと貼りつくようにします。

 

3a

 

コンクリートを均した後、さらに防水加工用の液体を塗りました。

 

3b

 

3d

 

そのあと数週間は、池に水を満たして数日おき、水を抜いて空気にさらす、という「アク抜き」を行いました。
コンクリートは、強いアルカリ性です。そのままでは、水に溶けだした「アク」が強すぎて、魚などの生物は住めないので、アルカリ性を薄めるのです。

ついに、完成!

 

3e

 

以前ご紹介した「ローズ・ウォーターガーデン (Lowe’s water gardens) 」で選んだスイレンを浮かべました。

 

3f

 

朝陽を受けてきらきらと輝く水面に、すらっと立ちあがるスイレン。
日曜大工で作り始めて半年以上かかったミニ池。花の美しさもさることながら、噴水の水音にもこころ癒されます。

 

3c☆今日の一首☆
ひび割れることのないよう塗装するコンクリートの池と愛情

 

 

 

 

1クリックが、とても励みになります♪


にほんブログ村


人気ブログランキングへ