#29 ヒューストンの花屋からーーアーチ&シャンデリアのアレンジ


ヒューストンの5月と6月は、結婚式のベストシーズン。それを裏づけるように、わたしが働く花屋「カーターズフローリスト」では、毎週末、結婚式の準備で大忙しです。

わたしの担当は主に生花のブートニアやコサージュで、朝から晩までひたすらワイヤリング&テーピングをしています。細かい作業が好きなので楽しいのですが、終わるころには肩がバッキバキに凝っています。

 

29a

 

今月は、ヒューストンの北、モンゴメリーにある結婚式場で装飾した大きなフラワーアンレンジメントをご紹介します。

ひとつ目は、チャペル内のウェディングアーチの装飾です。こちらの結婚式場のチャペルは、廃墟をイメージした建物で、その雰囲気に合わせ、流木で作ったアーチに飾りつけを行いました。ナチュラルかつ上品な飾りつけがとてもマッチしていますよね。わたしは、フローリスト姉妹のお姉さんがアレンジしていくのをお手伝い。

 

29b

 

ふたつ目は、結婚式の会場内にあるシャンデリアの装飾です。メタルフレームのシャンデリアがアレンジされて、華やかで愛らしくなりました。

 

29c

 

わたしもいつか、大きなフラワーアレンジメントを任せてもらえるようになりたいです。それまでは、修業、修業!

 

29d☆今日の一首☆

流されてひと皮むけて海岸で深い眠りにつく流木は

 

 

 

◎花屋情報◎

カーターズフローリスト (Carter’s Florist, Nursery and Landscaping)

ウェブサイト        http://www.txcarters.com/

フェイスブック    https://www.facebook.com/Carters-Florist-160423767311505/

 

 

1クリックが、とても励みになります♪


にほんブログ村


人気ブログランキングへ