#35 デコ菊が素晴らしいカナダ・トロントの「アラン温室庭園」


今月上旬、カナダ最大の都市・トロントの中心街にある「アラン温室庭園 (Allan Gardens Conservatory) 」を訪ねました。トロントにある最も古い公園のひとつで、1858年に地元の政治家ジョージ・アラン (George Allan) が、トロント園芸協会 (Toronto Horticultural Society) に土地を提供したことから庭園は誕生しました。

 

ag1

 

園内には、蘭やベゴニアの咲き誇る「トロピカルハウス」やバナナの実る「パームハウス」を含む6つの温室があります。常設展示に加えて、季節ごとのディスプレーも好評で、昨年2015年には、カナダ庭園観光賞 (Canadian Garden Tourism Awards) の「庭園イベント賞 (Garden Event of the Year) 」を受賞しました。

わたしが訪ねたときは、たくさんの菊をあしらったドレスやアーチ、ジャック・オー・ランタン(ハロウィンのお化けカボチャ)が飾られていました。

 

白鳥

白鳥

 

ag3

 

ag4

 

ag5

 

12月4日~来年1月中旬までは、30種類を超えるポインセチアなどで彩られ、温室はクリスマス一色に☆ トロントに行かれる際は、ぜひ訪ねてみてくださいね。

 

ag6☆今日の一首☆
晩秋のトロントでダウンジャケットを脱がせるアラン温室庭園

 

 

 

◎お役立ち情報◎
アラン温室庭園
■入園料 :無料
■住所 : 19 Horticultural Avenue, Toronto, Ontario, Canada

 

1クリックが、とても励みになります♪


にほんブログ村


人気ブログランキングへ