#6 〈ヒューストンのフラワースクール・初日〉授業と資格編


アメリカンスタイルのフラワーアレンジメントを学びに、この春「ローンスターカレッジ・トンボール校(Lone Star College Tomball)」へ通いました。その時の授業の様子を随時、ご紹介していきたいと思います。

 

初回は、学校と授業内容、資格取得についてです。

 

LSC

 

この学校は、ヒューストンで一番大きなカレッジで、40年ほどの歴史があります。ダウンタウンの北側に15のキャンパスを有しています。

 

大学の授業はもちろん、私が通った専門の知識と技術を学べるクラス、生涯学習(趣味)のクラス、フィットネスセンターなどがあります。

 

LSC2

 

わたしが選んだクラスは「フローラルデザイナー(Floral Designer)

 

1)フラワーアレンジメント 基礎編

  (Floral Design, Principles)

2)切り花と葉のケアと扱い方

  (Care & Handling of Cut Flowers & Foliage)

3)フラワーアレンジメントの表現方法 基礎編

  (Floral Design Techniques)

4)フラワーアレンジメントの表現方法 ブライダル編

  (Floral Wedding Design Techniques)

5)フラワーアレンジメントの表現方法 お葬式編

  (Floral Funeral Design Techniques)

6)花の仕事の事務処理方法

  (Floral Daily Business Procedures)

7)最新のフラワーアレンジメント・スタイルと表現方法

  (Current Floral Design Style and Techniques)

 

わたしは、4と5を学びました。7も習いたかったのですが、残念ながら開講されませんでした。

 

各コースの終了時に修了証が授与されます。すべてを学ぶと〈テキサス州フローリスト協会(Texas State Florist Association)マスターフローリスト(Master Florist)の受験資格が得られます。

 

クラスは、火・木曜日の週2回、受講期間は約4か月です。

 

LSC3

 

もし短期間で、全コースを学びたいのであれば、ダウンタウンの花市場「サザン・フローラルカンパニー(Southern Floral Company)」で、8日間集中講座が開講されています。日本から技術を学びにいらっしゃるのであれば、こちらがおススメです。

 

LSC1

 

先生は、カレッジの近くの花屋で働く現役のアメリカ人フローリスト。わたし以外のクラスメイトは、アメリカ人の女性で、そのうちひとりは、全くの初心者。その方とわたし以外のクラスメイト4人は、個人のウェブサイトで花の仕事をしていました。

 

わたしは、ニュージーランド、オーストラリアに続き、アメリカでも花屋で働きたく、技術をブラッシュアップ☆ これから就活に臨みます

 

 

LSC4

 

 

☆今日の一首☆
窓ぎわにすらっとのびるひまわりは花を咲かせるそっぽをむいて

 

 

 

 

 

♪お役立ちウェブサイト♪

Texas State Floral Association       tsfa.org/school.html

◇アクセス情報◇

Lone Star College Tomball

住所: 30555 Tomball Parkway Tomball, Texas

電話: 281-351-3300

HP:lonestar.edu/tomball

 

空港から車でのアクセスは、

1)Sam Houston Parkwayを西へ、約20分。

2)Texas 249号線を右折、約20分。左手にあります。

 

 

LSCmap

 

 

 

 

 

 

 

 

1クリックが、とても励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

▲先生オススメのフラワーアレンジメントの本で、百科事典なみのボリュームがあります。見ているだけでも楽しい、アイディア満載の1冊です☆