#9 〈ヒューストンのフラワースクール・4日目〉 結婚式 / クレッセントブーケ編


フラワーアレンジメントの表現方法 ブライダル編(Floral Wedding Design Techniques)〉の3回目は、クレッセントブーケ(Crescent Bouquet)を学びました。

 

CBQ

 

クレッセントとは『三日月』のこと。

弓形(ゆみなり)のブーケは、小花であれば愛らしく、大ぶりな花であれば優雅な印象を与えます。

横に幅広く持つのなら、プリンセスラインやAラインのドレスを、縦長に持つのであれば、マーメイドタイプのようなスレンダーなドレスが相性

 

CBQ1

 

今回使用した花材は、

 ・オリエンタルリリー

 ・ストック

 ・バラ

 ・カーネーション / ミニカーネーション

 ・スパーダーマム / デイジー

 ・アスパラガスファーン

 

このブーケは、花首にワイヤー(細い針金)を挿して作るのが一般的ですが、今回も、大胆&合理的なアメリカ流アレンジ☆

 

▼これに花を挿していきます。

◎ウエディングベルブーケホルダー/大(傾きタイプ) [フラワーアレンジメント/資材]

 by Rakuten

 

ブーケホルダーに、花をどんどん挿していきます。そして、前回のキャスケードブーケ同様、垂れさがる部分の茎には、スプレーのりを吹きつけて固定します。

 

まずは、先生のデモンストレーションから。

弓形の先の部分(上部・下部)とふくらみのある部分(中心部)の、3つのパートに分けてアレンジしていきます。

 

 1)中心部に、開いたメインの花(オリエンタルリリー)を、上部と下部には開いていないものを挿す。

 2)ストックで弓形のラインを作る。

 3)下部に向かって流れるように、花と葉を挿していく。

 

先生の作品はこちら♪(冒頭の写真)

花に動きのある、優美なブーケですね。

 

CBQ2

 

わたしのブーケは、キュートな感じに♡

 

授業の後半には、2種類のコサージュを作りました。

 

CBQ3

 

ストックの花房をいちりん一輪わけ、ワイヤーで組みたて、また元の花のようにするコサージュって、なんだか、味と食感がマンゴーそのものの〈マンゴープリン〉みたいな感じ!?

 

CBQ4

 

花持ちはよくなさそうですが、かわいくてお気に入りです☆

 

 

CBQ5

 

 

☆今日の一首☆

十五夜に手づくりの月見バーガーを食べる横むく女の影と

 

 

 

 

 

 

◇アクセス情報◇

Lone Star College Tomball

住所: 30555 Tomball Parkway Tomball, Texas

電話: 281-351-3300

HP: lonestar.edu/tomball

 

空港から車でのアクセスは、

1)Sam Houston Parkwayを西へ、約20分。

2)Texas 249号線を右折、約20分。左手にあります。

 

LSCmap

 

 

 

 

 

 

 

 

1クリックが、とても励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

▲先生オススメのフラワーアレンジメントの本で、百科事典なみのボリュームがあります。見ているだけでも楽しい、アイディア満載の1冊です☆